更新申請および追加申請(建設業許可)

※お知らせ 
建設業に関する請負契約取引のトラブルがありましたら、建設業取引適正化センターへ連絡してみて下さい。詳しくはこちらをクリック
→「建設業取引適正化センターについて」 
 

更新申請について

建設業許可は新規許可後、更新申請を5年ごとに行います。

・許可があった日から5年目の許可日に対応する前日が満了日となります。
           ↓

例えば平成14年3月8日に許可を取得した年月日ならば、満了日は平成19年3月7日が満了日です。

・満了日は土日、祝日の行政庁の休日であっても満了日として扱われます。

           ↓

例えば3月7日が日曜日であっても満了日です。

更新申請する時は、期間が満了する30日前までに更新申請しなければなりません。

ただし、更新申請が受理されていれば、有効期限が満了日過ぎていても許可は引き続き認められます。

・更新申請の登録免許税は5万円となります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

追加申請について

・建設業には28種類許可業種があります。1種類許可を得ましたら、他の種類の許可も条件を満たすことで追加申請できます。

・追加申請の登録免許税は5万円となります。