会社設立費用お安くします。(電子定款事務所です。)

会社設立費用を4万円分節約することが出来るようになりました。

なぜなら、電子定款にて定款を作成することによって節約出来る

ためです。電子定款をご検討の方は当事務所へご相談下さい。

設立費用は以前の会社設立時と変わりません。  

 

また、会社設立手続きを自分で行いたい、定款認証のみは電子定款で・・・とお考えの方もぜひご相談下さい。電子定款のみの代理作業を行います。特に会社設立手続の依頼がある他士業の事務所様もぜひご相談下さい。
 
では、電子定款って何でしょうか・・・以下電子定款のご説明です。

「4万円の会社設立費用の節約」です。

電子定款5万円=印紙税0円+公証役場手数料5万円

紙定款9万円=印紙税4万円+公証役場手数料5万円

       ↓    

 ??いったいどういうこと??

会社設立では必ず定款(=会社の憲法のような会社の基本的取り決め事項)
を作成しなければなりません。
今まで定款は紙で作成して、製本したものでした。
       
       ↓

定款は作成後、公証役場というところへ持参し、印紙税という税金を納めなければならないと法律で定められております。     

       ↓

その費用が定款にかかる印紙税4万円+公証役場へ納める手数料5万円=9万円でした。   

       ↓
     
     しかし!!!

電子定款(紙ではなく、専用ソフトで加工し、フロッピーにまとめたもの)
にすると。。(フロッピーは紙ではありませんので、印紙税はかかりません。)

       ↓

紙の定款にかかっていた印紙税が免税され、

印紙税0円+公証役場への手数料5万円=5万円となるからです。